読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後悔しないための決断力

 

おはようございます!

ネットカフェに泊まり朝からやることがないので更新します。

 

今回は決断力

 

決断ってそもそもなによ?

決断とは文字どおり、

断りを決めるということ。

 

つまり、何かするためには何かを捨てるもしくは切らなければいけないということ。

何かを得るためには、何かを捨てないといけないということと一緒ですね。

 

その時に、

どちらが正しいんだろう?

どちらが悔いが残らないだろう?

とわからなくなる時があります。

 

その時に、ぜひ使ったらいい

自分なりの

判断基準は3つ!!

 

1.ワクワクするかどうか

2.難しいかどうか

3.ビビってるもの

 

これです。とてもシンプルだと思います。

 

少し説明すると、

1.ワクワクするかどうか

まあ、これは言わずもがなやってて、自分が楽しそうじゃなかったらやってもおもんないですよね。

 

2.難しいかどうか

これは、2つの選択があったとして、

例えば受験校を選ぶ時でも一緒です。

簡単な方を受けて受かってしまったら、あー、もう一個もこの点数なら行けてたかも、、、

というようなことが起きてまうので

 

3.ビビっているもの

これは、誤解がありそうですが、明らかに詐欺っぽいとか、明らか命の危険性があるようなことをやれということではないです。(笑)

不安定さやワクワク、難しいく感じるが想像ができなくて怖い、でも興味がある。

といった時に使います。

 

大概の選択は

1.ワクワクするかどうか

2.難しいかどうか

で切れます。

 

本当に困った時は

3.ビビっているもの

の選択肢をいれてもいいんじゃないでしょうか。

 

なんか自分なりの選択肢がある人はまた教えてください。

f:id:appsuica17:20161005061358j:image

ではでは