読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出とはつまり、、、今年一年を振り返って

こんばんは。

大晦日はどこへも行かずいつもドラマの一気見をします。

今年は真田丸を全部見ました。(笑)

 

まあ、それはさておき、大晦日ということで

別に30分後何が変わるでもありません。

普通の日と変わらない時間が過ぎていくだけです。

 

そんなことは言いつつも、せっかく先代達が作ってくれた内省する機会なので僕もやってみました。

 

今年もいろんなことがあったな~。

でも

365日×24時間=8760時間

もあったのに覚えてることってごくわずか何だなと寂しくなります。

 

たぶんこれが30歳、40歳になっても覚えていることって過ごした時間に対してごくわずか何だろなと思います。

 

だから、

この一年どういう思い出を残したいか!

が大事なんですね。

最低でもアルバム一冊分の思い出が残せるくらいにしたいものです。

 

そこで、思い出とは?と考えてみました

 

思い出とは、

思い、出すことです。

つまり、何をやっていきたいか思い、そしてそれを形にして出すことによって

思い出になります。

 

なので、私は、たくさんのことを思い、それを出していこうと思います。

思っているだけでは、思い出になりません。

皆さんも思い、そしてそれを実現していくために行動していきましょう。

 

そしたら、きっと素晴らしい年越しがまた迎えられそうです。

では、来年もよろしくお願い致します!!